当たる!競馬無料予想検討ブログ

当たる!競馬無料予想検討ブログです。重賞レースをデータ分析して検討して毎週1鞍無料公開しております。

MENU

日本ダービー2016予想オッズと出走予定馬 史上空前のハイレベルな現3歳世代を予想・考察する!※個人的見解です。

いつもブログを閲覧ありがとうございます。

皐月賞も終わりましたので日本ダービー2016の予想オッズと出走予定の馬についてまとめていきたいと思います。今年の3歳世代はハイレベルで2016年の日本ダービーは史上空前のレースになるかもしれません。

そのハイレベルな皐月賞では3強対決と言われる中、ディーマジェスティが圧巻のタイムで制しました。リオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンドの3強も本番の日本ダービーでは巻き返しを狙ってくると思いますし、今年の日本ダービーは例年以上に盛り上がる事間違いなしですね!

f:id:gangankeiba:20160419103607j:plain

ちなみに今回の日本ダービーの予想やら予想オッズはデータ分析は勿論、私の個人的願望も含む日本ダービー(2016)の予想オッズ、または予想になりますのであくまで参考程度のしてくれたらと思います。さて、それでは競馬の祭典の日本ダービー(2016)の予想や出走予定馬の分析をしていってみましょう!ちなみに私の独断と偏見の予想だとあの馬が1番人気です♪

日本ダービー2016最新予想オッズとデータ分析

gangankeiba.hatenablog.com

gangankeiba.hatenablog.com

2016年の日本ダービー馬候補は…

それでは今年の日本ダービー馬になり得る可能性のある有力馬を1頭1頭考察していきたいと思います。ここではあくまで日本ダービーに出走をしそうな可能性の秘めた馬たちも含めてご紹介していきたいと思います。まずは皐月賞上位組から考察していきます。

ディーマジェスティ

f:id:gangankeiba:20160419103607j:plain

ハイレベルな3強の争いと見られていた今年の皐月賞ですが、終わってみれば3強以外の8番人気のディーマジェスティが勝ちタイムは1分57秒9という皐月賞レコードで制しました。展開が向いたという事も勿論あるでしょうが、最後のあの末脚は間違いなく本物で日本ダービーでも有力馬の1頭になると思います。

また、共同通信杯皐月賞を制した馬にはイスラボニータゴールドシップがいますし、そもそも共同通信杯の勝ち馬(好走馬)には名馬がずらりといて、このままいけば皐月賞のタイトルだけでなく複数のG1タイトルの獲得も十分に可能性はあると思います。

もしかしたらクラシック二冠だってあり得ますので非常に楽しみです。※展開が向いたと言われる皐月賞ですが、日本ダービーで本当の実力が分かるのかもしれませんね。

ディーマジェスティの勝った皐月賞のレース映像はこちら


皐月賞 2016 ディーマジェスティ

マカヒキ

f:id:gangankeiba:20160308092927j:plain

良血馬でデビュー前から好タイムを連発していた話題の馬で、さらにデビュー戦では派手な勝ち方をして話題になりました。そしてさらに凄かったのが2戦目の若駒ステークス。上がり3Fはノーステッキで上がり3F32.6秒というとんでもない末脚でした。

さらにさらに弥生賞では最高峰から破壊力抜群の末脚でが炸裂し見事に弥生賞を制覇!この圧巻の末脚で一躍父であるディープインパクトの再来!と言われるようになりました。父ディープインパクト牡馬の待望の超大物の登場かもしれませんね!個人的に破壊力のある末脚が武器の馬は大好きです!あの末脚は中山よりも府中のほうが生きるかもしれませんね。

皐月賞ではその末脚を十分に発揮する事は出来ましたが、それ以上の脚を使ったのでディ-マジェスティでした。結果的には残念ながら2着でしたがそれほど悲観するような内容ではなかったと個人的には考えます。

ただ、それ以上に本番の日本ダービーで不安なのが距離ですね。距離さえクリア出来れば間違いなく東京向きの脚質だと思いますので本番が楽しみです。

サトノダイヤモンド

f:id:gangankeiba:20160308093130j:plain

デビュー前から良血馬という事と調教での好タイム連発で話題になった馬。デビュー戦ではロイカバードとの5億円対決も騒がれましたが、レース自体はサトノダイヤモンドの圧勝でした。

気性や折り合いにまったく不安がなく身体能力もずば抜けて高いと言われている馬でかなり周囲の評価は高い馬です。ついでにレースセンスも抜群という事で今後のクラシック戦線では大いにそのセンスが生かされるのではないでしょうか?全てにおいて極めて高いレベルにあり馬で現時点での完成度は1番かもしれません。

皐月賞では僅差で1番人気に支持されましたが、残念ながら3着となんとか馬券になった印象です。きさらぎ賞からの直行が少なからず影響したと思いますし、何より日本ダービーを初めから目標にされた馬です。さらに良くなる事は間違いないと思いますので皐月賞以上に好勝負になると思います。

ちなみに皐月賞で3着からダービー馬になった馬には最近ではエイシンフラッシュ、一昔前ではスペシャルウィークジャングルポケットタニノギムレットがいます。そういった意味で実は皐月賞3着は日本ダービー狙いのこの馬にとっては良かったのかもしれませんね。

エアスピネル

f:id:gangankeiba:20160306085051j:plain

新馬戦、デイリーSと2連勝して、その完成度とレース振りからの怪物候補に上げらる程の馬です。昨年末の朝日杯FSでは圧倒的な1番人気でほぼ完璧なレース振りで直線を向いた時点では多くの方が勝った!と思ったのではないでしょうか?その後はもの凄い末脚のリオンディーズに大外から交わされ残念な2着に…。

弥生賞ではスタート直後に少しかかったが先行せずに中団からの競馬を試走。結果的に上がり3F34.4秒の末脚をしっかりと繰り出し、やはり強い!と感じさせられましたが残念ながらの3着でした。正直、勝ったマカヒキとリオンディーズを本当に強すぎですね!例年なら普通に勝てる力はあるはず!

皐月賞ではスムーズな競馬であわよくばな見せ場は作ったと思います。結果的に繰り上がりの4着でしたが、私的には不利なく直線で競馬をして欲しかったです。不利がなかったとしてもさすがに勝ち負けは厳しかったと思いますが。それでも力はあるところを見せてくれたと思います。

このまま次は日本ダービーに向かうと思いますが、一部ではマイラーだと言われているようですが確かに距離の不安は多少なりあります。ですが、母のエアメサイヤオークスで2着で父のキングカメハメハはダービー馬ですし、皐月賞では最後までしっかりと走ってましたので多分距離は問題ないと思います。個人的に期待したい1頭です。ちなみに母のエアメサイヤとここまでの戦績が似ていると思った人は私だけではないはず…

リオンディーズ

f:id:gangankeiba:20160301140907j:plain

デビュー2戦目にしてG1朝日杯FSを制覇した超大物。朝日杯では物凄いフットワークで伸びてきてエアスピネルを差し切ってしまった。レース前はエアスピネルも非常に評価が高く怪物候補と言われていたので衝撃的なレースでした。※例年ならエアスピネルも十分に怪物候補のはず…

3戦目の弥生賞では最初にスタートから多少かかってしまい、気性的な弱点が浮き彫りになったが本番ではなくトライアルで確認出来たという事に大きな収穫にあったと思います。皐月賞ではかなり良くなるはすです。

負けはしましたがそれでも改めて強い!と再確認させられました。個人的には皐月賞馬に近いと思います。日本ダービーも含めてしっかりと折り合う事が出来れば圧勝だって十分にあり得ますね!

皐月賞馬に最も近いと考えてましたが、3強の中では最も着順の悪い5着でした。(※降着もありましたが)とはいえ、スタートからすぐさま前に行き、3コーナー過ぎには先頭に立つという厳しい流れを踏ん張ったのは先行勢ではこの馬だけです。

能力は間違いないので問題はしっかりと折り合えるかどうか…これに限ります。ちょっと予想しづらい馬になってきました…。それでも日本ダービーで人気が落ちれば買い1頭ですね。

ロードクエスト

f:id:gangankeiba:20160308094110j:plain

個人的に頑張ってほしい1頭で少し地味な父マツリダゴッホの大物候補。ちなみにマツリダゴッホは地味な繁殖馬からもそこそこ以上の活躍馬を出してるので、良血が少しでも集まったら…と考えるのは私だけではないはず…。

ロードクエストの最大の武器は爆発的な脚力で新潟2歳ステークスを見れば違いは一目瞭然ですね。最後の直線でいつの間にか先頭にワープしたかのような末脚でその上がり3Fは32.8秒を記録しました。ホープフルステークスでは出遅れて大外ぶん回しの無理矢理な競馬でしたがそれでも2着になったのは力の証明ですね!

皐月賞では池添が非常に素晴らしい騎乗で見せ場はありましたが結果は8着と惨敗でした。個人的にはもう少しやれると思っていましたので非常に残念です。また、皐月賞を見て思ったのですが、このロードクエストは急坂があるコースはダメですね!急坂でパッタリと止まったような印象でした。

という事からコース、距離的に日本ダービーのほうが向いていると思いますが、上位とは力の差がありますね。それでも無欲の一発に期待はしたいです。

NHKマイルカップでは直線勝負に徹しての2着でした。マイルのほうが良いような印象ですが、日本ダービーに出走してくればコース的に中山よりも東京のほうが向いていると個人的には考えています。

マウントロブソン

f:id:gangankeiba:20160419104550j:plain

デビュー後2戦連続で2着と惜しい競馬をしていたが、初勝利から3連勝で一気にスプリングステークスを勝ってクラシック戦線の有力馬に浮上しました。皐月賞では結果的には6着でしたが、あのハイペースの中で粘っていましたので相当な力はあるはずです。

どちらかと言えばスピードよりスタミナタイプの自在性のある馬なので日本ダービー、そして秋の菊花賞と無事にいけばかなり良いレースをするのではと思います。というか前半から先行していった馬はそのほとんどが大敗してるなかで最後まで粘った馬はこの馬とリオンディーズだけです。スピードは今一つかもしれませんがスタミナは世代屈指と言えるかもしれないです。

ヴァンキッシュラン

f:id:gangankeiba:20160510092111j:plain

青葉賞を制して日本ダービーに挑むヴァンキッシュランですが、もともと良血馬という事で注目されていた馬です。父はご存知ディープインパクト、母は母はフランスG1を制しているリリーオブザヴァレー。という事で当たり前のように注目されていました。

昨年の7月にデビュー戦を向かえましたが惜しい2着…。その後も未勝利戦を勝ちきれずに2歳時は3戦0勝と少し期待外れの感もありましたが、年明けの未勝利戦を完勝し、続く条件戦では他馬への妨害で2着降着(でも、実際は1着入線!)でした。

その後はアザレア賞を快勝して、日本ダービー出走を目標に青葉賞に出走し、見事に突き抜て圧勝しました。青葉賞の勝ちっぷりやタイムから日本ダービーでは有力馬をして注目されそうです。本番が楽しみな1頭です。

ちなみに好タイムで勝った青葉賞のレース動画はこちら


ヴァンキッシュラン 青葉賞 G2 2016/04/30 東京11R 【競馬】

ハートレー(※骨折の為、約6ヶ月の休養に…)

f:id:gangankeiba:20160309121452j:plain

新馬戦での勝った内容から既に一部で怪物と騒がれるこの世代にたくさんいる怪物候補の一頭ですね。新馬戦勝ち後にホープフルステークスで同じく怪物候補と騒がれたロードクエストと対決し、見事に勝利を収めました!この時点では日本ダービーでの有力馬の上位評価でしたね。

ただし、今年初戦の共同通信杯で圧倒的な1番人気を背負ってレースに挑んだんですが、惨敗でした。多少の不利もあることはあったんですがちょっと負けすぎな内容から評価がガタ落ち…。

とはいえ、ホープフルステークスのパフォーマンスから能力があるのは間違いないので出走予定の日本ダービーでは人気を気にせずに気楽な立場でのレースが出来ればもしかしたら周囲をあっと言わせる事も十分に可能性あります。ちなみに噂では日本ダービーには間に合わないみたいです。その場合は無理せず秋まで休養になるのではないでしょうか。

プロディガルサン

f:id:gangankeiba:20160309121711j:plain

全兄が昨年のクラシックで活躍したリアルスティールで、父ディープ×母父ストームキャットのニックス配合とも言える配合の良血馬ですね。ちなみにこの配合は日本ダービーを制したキズナとも同様の配合でもあるので、日本ダービーの舞台である府中2400mでのレースが楽しみな1頭ですね。

兄のリアルスティールと同じくらい活躍しても驚かないですし、もしかしたらそれ以上の可能性だって十分に秘めた馬だと思います。今後の成長度合いによっては他の怪物を食う可能性も充分にありますよ!ちなみに次走は青葉賞から日本ダービーへと向かうとの事です。※青葉賞では残念ながら4着でした。

レーヴァテイン

f:id:gangankeiba:20160309121956j:plain

この馬も父ディープインパクトで母はあのレーヴドスカー…。毎年話題になる馬ですが、このレーヴァテインは話題先行の人気馬にはならずしっかりとまずまずの成績を残しています。

デビューから2連勝で挑む次走予定の青葉賞で真価がとわれますね。この馬は瞬発力勝負型だと思いますので青葉賞では良い勝負のするのではないでしょうか…?というか今年の青葉賞も例年以上にハイレベルな重賞レースになるそうな予感です。

青葉賞ではなんとか3着に入りましたが日本ダービーへの優先出走権は獲得出来ませんでした。

サトノキングダム

f:id:gangankeiba:20160309122110j:plain

ディープインパクトでもう一頭のサトノの馬で、こちらもサトノダイヤモンドに負けずにデビュー2連勝と無敗のまま、スプリングステークスに挑戦予定ですね。そのスプリングステークスでの結果次第では日本ダービーどころか皐月賞でもいきなり主役級の可能性も十分に秘めた馬ですね。

スプリングステークスは回避して今のところ未定になっています。噂では春は全休で夏の札幌あたりに復帰するみたいな話もあるみたいです。参考までに。

サトノの馬って事で血統的には勿論、良血です。ちなみに半兄のアニマルキングダムという馬はケンタッキーダービードバイワールドカップを勝っている世界的な名馬です。血統は世界的な良血という事で注目されてしまいますが、まずはゆっくりと馬体の成長を促す事も重要だと思います。サトノキングダムは秋、または古馬になってから期待したい1頭です。

アルカサル

f:id:gangankeiba:20160309122128j:plain

これまでに紹介した馬に比べて地味ですが大きな可能性がある(と思ってる)馬がアルカサルでです。水仙賞で2勝目をあげたドリームジャーニー産駒なんですがご存知ですか?もしかしたら既にご存知の方も多いかもしれませんね。

アルカサルは今後大きく活躍する可能性もありますので覚えておいて下さいね。ちなみに次走は青葉賞から日本ダービーとなるみたいです。この馬はかなり成長度が凄まじいらしく、デビュー戦の新馬戦ではなんとか勝ったという事らしいですが、2戦目に大変身し圧勝!さらに日本ダービーの頃にはさらに良くなっているとのことです。もしかしたらこの馬が今年のハイレベルなクラシックの台風の目になるかもしれません。

青葉賞では10着と惨敗でした。血統的には古馬になってからの馬だと思いますので、ここま無理せずに調整してほしいなんて個人的には思います。

ちなみにそのアルカサルが2勝目をあげた水仙賞についてはこちらでくわしくまとめてますのでご覧下さい。水仙賞のレース映像もありますのでまだ見ていない方は是非!※雄大の馬体でまくってくる姿は迫力がありますよ!

gangankeiba.hatenablog.com

スマートオーディン

f:id:gangankeiba:20160419105249j:plain

昨年の東京スポーツ杯2歳ステークスで良血馬プロディガルサンを破って一躍クラシック候補として名乗りを上げました。満を持して今年初戦の共同通信杯では2番人気に支持されましたが、結果はよくわからない6着と惨敗…。この事から皐月賞をパスして毎日杯で巻き返しを図り、見事に勝利する事が出来ました。

元々この馬はこの世代でもトップクラスの末脚という武器を持っていて、決め手という意味では皐月賞組にも引けをとりません。次走は京都新聞杯から日本ダービーという事で是非とも本番の日本ダービーでも見たい馬の1頭ですね!

京都新聞杯では持ち前の末脚を発揮して完勝でした。この末脚はこのハイレベルと言われるな世代でもトップクラスだと思いますし、本番の日本ダービーでも有力馬の1頭になると思います。期待したいですね。

エルプシャフト

f:id:gangankeiba:20160419105417j:plain

現3歳馬の中ではもしかしたら最も注目されていた馬なのかもしれません。まだデビュー(4月9日初勝利)したての1戦1勝の馬ですが、今後もしかしたら歴史に名を残すかもしれない馬になる可能性もなくはないです。その一番の理由はなんといっても血統で、母はご存知ビワハイジで、姉にはブエナビスタや活躍馬がずらりといる超良血です。

次走は京都新聞杯を予定していて、ここで好走すれば日本ダービーへの出走も現実となるかもしれません。個人的には勝ったら日本ダービー、負けたらゆっくりと成長を待ってもいいと思うのですがどうでしょうか?ちなみにその京都新聞杯にはスマートオーディンが出走する予定です。

もしも、この馬に勝つ事があれば日本ダービーでも軽視するどころか勝ち負けの可能性すらあるかもしれません。まずが次走に期待です。

※残念ながら京都新聞杯では5着に終わりました。さすがに1戦1勝での出走は無理だったのかもしれませんが、血統が血統だけに今後に期待です。

とここまで2016年の日本ダービー馬になり得る可能性のありそうな馬、または日本ダービーに出走してきそうな馬を個人的に1頭1頭考察してみました。参考になれば最高です!

日本ダービー(2016)の出走予定馬と予想オッズ

※とりあえず10番人気まで個人的に予想

人気 馬名        予想オッズ
01  マカヒキ       3.0倍
02  サトノダイヤモンド  3.5倍
03  ディーマジェスティ  3.5倍
04  リオンディーズ    5.5倍
05  ヴァンキッシュラン  12.0倍
06  エアスピネル     15.5倍
07  スマートオーディン  20.5倍
08  マウントロブソン   25.0倍
09  ロードクエスト    30.5倍
10  レッドエルディスト  40.0倍

その他の日本ダービーに出走してきそうな有力馬

青葉賞京都新聞杯次第では人気にも。

   レーヴァテイン    --倍
   アルカサル      --倍
   サトノキングダム   --倍
   プロディガルサン   --倍
   ハートレー      --倍
   メートルダール    --倍
   スマートオーディン  --倍
   ブラックスピネル   --倍
   アストラエンブレム  --倍
   ロイカバード     --倍
   ヴァンキッシュラン  --倍
   レッドエルディスト  --倍
   マイネルハニー    --倍

※あくまで個人的な予想オッズになります。

毎週重賞レース1鞍を完全無料で絶賛公開中です!

当メルマガでは毎週重賞レース1鞍を無料公開中です!勿論、ハイレベルと言われ予想がなかなか難解な皐月賞日本ダービーも当メルマガにて予想を無料公開しちゃいます!(高配当的中実績もありますよ♪)

京都記念でサトノクラウンを本命にしたり、ダイヤモンドステークスではトゥインクルを本命にしり、大阪杯では4番人気キタサンブラックをド本命にしたり、読者の皆さまからも感謝のお礼のメールが多数届いております!

完全無料ですし、毎週注目の重賞レース1鞍を完全無料で公開しておりますので興味のある方は以下の無料メルマガからご登録下さい!※解除の簡単にOKですのでまずはお気軽にご登録を!⇒ http://keiba.tv/m005931

三連単で250万馬券的中しました!

100万馬券や200万馬券が当たり前にバンバン的中する、スーパー馬券シリーズの的中実績をご覧になりましたか?

さらに上記以外にも10万以上の高配当が的中する三連複馬券、50%以上の確率で三連単が的中してしまう馬券法などの的中実績をまとめておきましたので合わせてご確認下さい!

gangankeiba.hatenablog.com

広告を非表示にする